出産祝いギフトにはおむつケーキ

今、出産祝いギフトでとても人気があるのがおむつケーキです。簡単に一言で言ったら、おむつでデコレーションしたケーキ、というか、おむつを使ってデコレーションケーキのようにアレンジしたものです。ほんとにケーキのように見えるのですごいですよ。フリフリリボンでキレイに飾ったりもします。まるでウェディングケーキかと思うほど、2段や3段にアレンジしているものもあります。おむつケーキが出産祝いギフトとして人気があるのは、見た目が可愛く、送る側ももらう側も思わず微笑んでしまうようなものであることや、可愛いけど実はおむつで出来ていて、とても実用的なことなどがあります。

今、人気があるおむつケーキは、おむつケーキにsassyのおもちゃを付けたものや、肌触りの良いタオルやおくるみなどでおむつをくるんで作ったおむつケーキ、おむつケーキの一番上に人気のあるキャラクター、例えば、ミッキーマウスやミニーマウス、トトロなどのぬいぐるみを付けたりした、更にアレンジしたおむつケーキです。

おむつケーキを作るときに、アレンジするおむつについても色々選択できるようになっています。例えば、おむつのサイズやメーカーも選べるようになっているショップが多いです。すぐに使えるように新生児用で注文するか、しばらくは飾って愛でてほしいという思いからSサイズやMサイズで注文したりもできます。おむつはほんとにたくさん使うので、送られて困ることはありません。まして、可愛くアレンジしているおむつとなればもらった側も大喜びです。

どんなおむつケーキにしたらいいか悩む人は、人気のおむつケーキをランキングで紹介しているショップもありますし、男の子用のおむつケーキや女の子用のおむつケーキという風にカテゴリを分けてくれているショップもあります。後は予算が決まれば、注文するだけです。

おむつケーキの発祥地アメリカでは、出産直前に行うbaby showerでママにプレゼントする定番の贈り物がおむつケーキです。ですが、日本では、出産後に出産祝いギフトを送るのが一般的です。そのためショップによっては、即日発送してくれるところもあるようです。

マザーズバッグ

育児雑誌などでマザーズバッグ(ママバッグ)が紹介されていると、ついじっくり見てしまいますよね。

私もマザーズバッグを選ぶときには、育児雑誌やネットのクチコミで「育児中のママがどんなバッグを使っているのか」、「中には何が入っているのか」等を調べまくりました。

マザーズバッグは、昔は種類も少なくデザインもイマイチだったようですが、現在はリュックタイプ・ショルダータイプ・トートタイプなどがあり、柄のデザインも豊富です。

高級ブランドが手がけている物もあり、値段や大きさ、機能も様々です。

続きはこちら

ワールドファミリー

育児雑誌やネットでもよく目にする広告、ワールドファミリー社の英語システム。

ディズニーのキャラクター「ミッキー」等を使用した英語の教材で、子供に英語教育をさせようと考えている人なら一度は購入を検討したと思います。

この教材は、妊娠中から6才くらいまでの子供がいる人であれば、公式HPや雑誌に付いているハガキ等から無料サンプルを請求できます。

私は、幼児教育や英語教育にはあまり興味がないのですが、「タダで貰えるなら♪」という軽い気持ちでサンプルを請求してみました。

続きはこちら

ファミリア子供服

お上品で清楚な上に、縫製がしっかりしているという理由で人気のあるファミリアの子供服は、出産等のお祝いに贈ると喜ばれます。

私自身も長男を出産した際に、祖母がファミリアのカバーオールとベスト、靴下を贈ってくれました。

当時はあまり知りませんでしたが、ファミリアの新品の服は質も値段も高級品だと知りました。

私にとっては、「自分ではとても買えないなぁ」という感じだったので、素直に嬉しかったです。

続きはこちら

ベビーベッド

使用できる期間が短いベビー用品は、購入でなくレンタルする人が増えています。

中でも、ベビーベッドは大きくて場所をとるうえに数ヶ月しか使用できないので、レンタルする人が多いようです。

そもそもベビーベッドは必要なのか?

赤ちゃんは、ママと添い寝で同じ布団に寝かせてあげると落ち着くし、母乳で育てている場合は何より授乳がラクです。

続きはこちら

母乳育児の悩み

このような、悩みに相談に乗ってくれる場所としては、助産所などがあります。

ほかには、インターネット上などで、公開されている子育ての情報などに対策が掲載されている場合もあります。

母乳育児の悩みの原因で一番多いのが、おっぱいがたくさん出ないといったことです。

おっぱいがたくさん出ないといった悩みの原因としては、出産後の食生活のバランスが崩れてしまっている、などがあります。

続きはこちら